16 12月 2018

ERA検査の成功例は米国ABCで報道されました

【米国ABCニュース】『ERA検査の成功例は米国ABCで報道されました』

最近の記事

ERA検査の成功例は米国ABCで報道されました

【米国ABCニュース】『ERA検査の成功例は米国ABCで報道されました』

16 12 2018

ERA検査をお受けになりたい方へ 品質の低い模倣品の注意報

『ERA検査をお受けになりたい方へ 品質の低い模倣品の注意報』 ERA検査は女性の「着床の窓」を特定することを目的とし、弊社アイジェノミクスが開発し、2009年に特許を取得した検査方法です。  2014年にスペインの本社ラボから検査が始まり、現在までに全世界約70ヶ国、クリニック数にして1500以上...

06 12 2018

Igenomix Taiwan is Hiring

Igenomix Taiwan 台灣艾捷隆 is hiring.

28 8 2018

【台湾科技部(文部科学省相当)】新技術、ERA子宮内膜着床能検査

臺籍研究員在日參與ERA子宮內膜受容性檢測創新研發 試管嬰兒技術再突破    近年來,臺灣生育率在屢居全球末段班,今年四月內政部公布臺灣老年人口突破14%,宣告臺灣已正式邁入高齡社會,少子高齡化帶來嚴重的社會經濟隱憂,藉由有效政策及科技創新來提高生育率已成為刻不容緩的趨勢。我國科技部配合政府積極推動...

22 8 2018

【BABY COLORS】着床の窓を特定するERA(エラ)検査とは?最適な胚移植の日を明らかにする最新検査

今回は比較的新しい不妊治療における検査方法であるERA(エラ)検査についてです。子宮内膜には着床可能な時期(着床の窓)があります。その時期は個人差があるため、窓が閉じている時期に胚移植をしても着床しないことがあります。その着床の窓が開いている時期を特定するERA検査についてご紹介します。

15 5 2018

【産科と婦人科】ERAは診断と医療専門の雑誌に掲載されました

2018年 Vol.85 No.3 2018-02-19  特集9 子宮内膜着床能診断  著者:久須美真紀先生、藤原敏博先生、堤治先生

22 2 2018

【Yahoo News】体外受精、子宮内膜を検査…着床に最適な時期計る

今では国内で年間42万件行われる体外受精。近畿地方の女性Aさん(38)は受精卵を子宮に繰り返し移植したが、うまく着床しなかった。そこで2016年に着床に最適な時期を調べる検査を受けたところ、一般的な移植時期の「黄体ホルモン投与から5日目」より、1日遅いほうが可能性が高まるとの結果が出た。(竹井陽平)...

22 2 2018

【読売新聞】知りたい!体外受精、子宮内膜を検査…着床に最適な時期計る

今では国内で年間42万件行われる体外受精。近畿地方の女性Aさん(38)は受精卵を子宮に繰り返し移植したが、うまく着床しなかった。そこで2016年に着床に最適な時期を調べる検査を受けたところ、一般的な移植時期の「黄体ホルモン投与から5日目」より、1日遅いほうが可能性が高まるとの結果が出た。(竹井陽平)

20 2 2018

カスタマーサポート

お問い合わせは、お電話、メール、またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ

Igenomix is in the media

Igenomix is not affiliated with any news outlet or publication identified above. News coverage does not constitute an endorsement of Igenomix or its products.