単一遺伝子疾患に対する着床前診断 (PGD)

遺伝子疾患をお持ちの家系でリスクを抱えるカップルが、 健康な赤ちゃんを授かるようにお手伝いたします

お問い合わせ
詳細はこちら
down_arrow

PGD

PGD検査は、遺伝子疾患がない赤ちゃんが生まれてくる可能性を高めます。

icon-01.svg

 

遺伝子疾患が赤ちゃんへ 遺伝するリスクを減らします。

icon-01.svg

 

移植する前に、 良好胚を選ぶことができます。

icon-01.svg

 

単一遺伝子疾患の99%以上に対し、 本検査を実施できます。

icon-01.svg

 

98%以上の精度です。

最先端の生殖遺伝学検査サービス

概要

PGD検査は、生殖補助医療(ART)の一環として、妊娠前に遺伝子疾患を回避するための検査です。

  • 各胚のDNAを分析する
  • 良好胚の選定
two-col-image-1.png

検査対象者

単一遺伝子疾患の子供を持つリスクの高いカップル

  • 既に遺伝子疾患の子供をお持ちの場合
  • 家系に遺伝子疾患保因者または罹患者がいる場合
  • 当社では、あらゆる単一遺伝子疾患のPGD検査を行うことができます。
two-col-image-1.png

利点

  • 移植前に単一遺伝子疾患の問題がある胚を特定することができます。
  • 各カップルのためにオリジナルの検査手順を作成し実施いたします。
  • 一人ひとりの患者様に対し、柔軟かつ丁寧に対応いたします。
  • 迅速なPGD検査:一般的な遺伝子疾患の場合は3週間にて対応し、 稀な遺伝子疾患の場合は6週間にて対応いたします。
Watch Now

検査方法

PGD.png

患者様の声

“遺伝カウンセラーは温かく熱心かつ知識が豊富で、 いつも変わらず親切でした。"

Read more stories

お問い合わせをお願い致します

お問い合わせ

メディア掲載情報

Igenomix is not affiliated with any news outlet or publication identified above. News coverage does not constitute an endorsement of Igenomix or its products.