非侵襲性新型出生前検査(NACE)

母体血から赤ちゃんの染色体疾患(ダウン症候群など)を調べる検査です。
(日本医学会および日本産婦人科学会の指針を遵守します)

お問い合わせ
詳細はこちら
down_arrow

NACE

あなたとお腹の赤ちゃんにとって最も安全な検査方法

icon-01.svg

 

非侵襲性なので安全な検査

icon-01.svg

 

迅速な結果報告

icon-01.svg

 

高い精度

最先端の生殖遺伝学検査サービス

概要

NACEは、最も頻繁に起きやすい染色体異常について調べるための非侵襲性新型出生前検査です。

母体から血液を採取するだけで、血液中に含まれる赤ちゃんのDNAを次世代シーケンサー(NGS)と最先端の情報解析技術を用いて調べます。

※本検査は日本医学会が認定した実施施設のみ受けることができます。

Watch video

two-col-image-1.png

検査対象者

妊娠10週目以降の妊婦の方が、本検査を受けることができます。 推奨される方としては、

  • 3ヶ月検診の結果が異常と診断された方
  • 以前にダウン症の子を妊娠したことがある方
  • 超音波検査によって疑わしい所見が認められた方
two-col-image-1.png

NACEは何を検査するの?

  • 染色体21番(ダウン症候群)、18番(エドワード症候群)、そして13番(パトー症候群)の異数性について調べる新型出生前検査です。
  • 性染色体XとY(双胎を除く)における一般的な異常を検出します。
  • 染色体異常を持つ胎児を高い精度で調べることができます。
  • NACE検査の中でもNACE Extended 24タイプは、 全染色体についてお調べすることができ、主な遺伝疾患につながる微小欠損5ヶ所についてもお調べすることができます。
Watch Now

検査方法

nace.png

お客様の声

“ママになる夢を叶えてくれました"

Read more stories

お問い合わせはこちら

お問い合わせください。 詳細についてご案内いたします。

お問い合わせ

メディア掲載情報

Igenomix is not affiliated with any news outlet or publication identified above. News coverage does not constitute an endorsement of Igenomix or its products.

  • 単胎、*双胎に関わらず高精度かつ高感度に有効な検査です。

  • 体外受精および提供卵子を用いた妊娠のケースであっても、本検査をお受けできます。

  • 女性の年齢、BMIや人種に関わらず検査をお受けできます。

* 双胎の場合、性染色体の異数性についてはお調べしませんが、Y性染色体の有無についてはお伝えいたします。