子宮内膜着床能検査(ERA)

着床不全を防ぐために女性の子宮内膜の
着床能の状態を評価します

down_arrow

概要

  • ERAは、アイジェノミクス社が2009年に特許を取得した胚の子宮内膜への着床能を評価する診断技術です。
  • 患者様個人の「着床ウィンドウ」(WOI)の時期を特定し、それにより患者様に適した胚移植(Personalized Embryo Transfer, pET)が行えます。
  • 検査周期では移植は行いません。検査のみです。移植は次以降の周期で行います。
  • 患者様10人の内3-4人はWOIの時期がずれています。ずれがとても大きい場合は、2回目の検査が必要となります。
  • アジアERA検査実施施設リスト(Google Map)
    (クリニック名を乗せるご依頼は、お問い合わせへどうぞ)

詳細について

妊娠可能な女性の各月経が始まってから19日目から21日目が、子宮が受精卵を受けいれる時期といわれています。この時期を我々は「着床ウィンドウ」と呼んでいます。

子宮へ着床する準備が整っている受精卵と、受精卵を受け入れる準備が整っている子宮内膜の両方のタイミングが合わないと、着床が上手く起こりません。

子宮内膜の着床時期を確認することが、最適な移植日を決定するのに役立ちます。

ERA検査では、自然周期の場合はLHサージの7日後(LH+7)、またはHCG投与開始7日後(HCG+7)、 ホルモン周期の場合はプロゲステロン投与開始5日後(P+5)に子宮内膜を生検します。

内膜採取は婦人科医により簡便に採取し、検査のためにアイジェノミクス社に検体を送付します。

子宮内膜組織から採取した検体からRNAを抽出し、子宮内膜受容能に関連する248個の遺伝子発現を分析します。

アイジェノミクス社(PCT / ES2009 / 000386)によって開発および特許取得した子宮内膜受容能分析(ERA®)の発現プロファイルに従い、受容期または非受容期などに分類します。

検査の利点

  • ERAは子宮内膜着床能に関連する遺伝子発現プロファイルを高感度かつ正確に検出できます。
  • BMIが一致の場合、同じ患者様の一回の検査結果で3-4年間利用できます。
  • ERAは着床ウィンドウ(WOI)の時期を特定できるため、胚をいつ子宮に戻すのが最適なのかがわかります。その結果として、妊娠率向上へ大きく貢献いたします(平均25%向上)。
    SREI Prize Paper 2016. O-115 Simon et al. on behalf of the ERA RCT Consortium.

検査対象者

    • 反復性胚着床障害、または高齢で健康な受精卵が極めて貴重な患者様
      良好胚を移植しているには関わらず
      ・2回以上の体外受精不成功
      ・提供卵子で1回以上の体外受精不成功
    • 子宮内膜が特に問題なさそうであるにも関わらず移植しても着床に至らない患者様
      ・子宮内膜の厚みが 6.5 mm以上あり
      ・子宮側に特に問題がみられない



114445085_indice-h-1.jpg
img_cercle-05.png

テクノロジー

ERA検査には次世代シーケンサー(NGS)を使用しています。

  • NGSは、多数の検体を同時に分析できる技術です。
  • 柔軟性と精度を兼ね備えているため新しい分析法の開発が可能になります。 検査の有効性をさらに高め、診断マーカーを追加することもできます。

詳細

検査方法

era-patient.png

参考文献

ERA publications

ERAに関する参考文献

Other scientific documents

その他の参考文献

Endometrial receptivity array: Clinical application.

Mahajan N.
J Hum Reprod Sci.2015 Jul-Sep;8(3):121-9. doi: 10.4103/0974-1208.165153. PMID: 26538853 [PubMed] PMCID: PMC4601169. [Epub ahead of print]
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26538853

Human Endometrial Transcriptomics: Implications for Embryonic Implantation.

Gómez E, Ruíz-Alonso M, Miravet J, Simón C.
Cold Spring Harb Perspect Med. 2015 Mar 27. pii: a022996. doi: 10.1101/cshperspect.a022996. [Epub ahead of print]
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=Human+Endometrial+Transcriptomics%3A+Implications+for+Embryonic+Implantation

The genomics of the human endometrium.

Ruiz-Alonso M, Blesa D, Simón C.
Biochim Biophys Acta. 2012 Dec;1822(12):1931-42.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22634130

Profiling the gene signature of endometrial receptivity: clinical results.

Garrido-Gómez T, Ruiz-Alonso M, Blesa D, Diaz-Gimeno P, Vilella F, Simón C.
Fertil Steril. 2013 Mar 15;99(4):1078-85.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23312228

Impact of final oocyte maturation using gonadotropin-releasing hormone agonist triggering and different luteal support protocols on endometrial gene expression.

Bermejo A, Cerrillo M, Ruiz-Alonso M, Blesa D, Simón C, Pellicer A, Garcia-Velasco JA.
Fertil Steril. 2014 Jan;101(1):138-146.e3.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24182413

The impact of using the combined oral contraceptive pill for cycle scheduling on gene expression related to endometrial receptivity.

Bermejo A, Iglesias C, Ruiz-Alonso M, Blesa D, Simón C, Pellicer A, García-Velasco J.
Hum Reprod. 2014 Jun;29(6):1271-8. doi: 10.1093/humrep/deu065. Epub 2014 Apr 4.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24706003

Clinical management of endometrial receptivity.

Blesa D, Ruiz-Alonso M, Simón C.
Semin Reprod Med. 2014 Sep;32(5):410-3. doi: 10.1055/s-0034-1376360. Epub 2014 Jun 24.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24959823

Transcriptomics of the human endometrium.

Díaz-Gimeno P, Ruíz-Alonso M, Blesa D, Simón C.
Int J Dev Biol. 2014;58(2-4):127-37. doi: 10.1387/ijdb.130340pd.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25023678

Timing the window of implantation by nucleolar channel system prevalence matches the accuracy of the endometrial receptivity analysis.

Nejat EJ, Ruiz-Alonso M, Simón C, Meier UT.
Fertil Steril. 2014 Sep 17. pii: S0015-0282(14)02025-1. doi: 10.1016/j.fertnstert.2014.07.1254.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25241377

Deciphering the proteomic signature of human endometrial receptivity

Hum Reprod. 2014 Sep;29(9):1957-67. doi: 10.1093/humrep/deu171. Epub 2014 Aug 8
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25106620

実績

当社は、信頼ある高品質な結果を提供することで、医師と患者様の両方に対し検査全体をサポートいたします。

32,000

検体以上 ERA検査を実施

60

ヶ国

2,000

を超える クリニック数

16本

科学論文

お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください。 詳細についてご案内いたします。

お問い合わせ

Igenomix is in the media

Igenomix is not affiliated with any news outlet or publication identified above. News coverage does not constitute an endorsement of Igenomix or its products.